『ジュラシック・ワールド』がアニメ化!Netflixで2020年配信

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
「Cretaceous」は白亜紀という意味(写真は映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』より) - Universal Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

 米ドリームワークス・アニメーションは現地時間4日、映画『ジュラシック・ワールド』の新作アニメーションシリーズ「ジュラシック・ワールド:キャンプ・クリテイシャス(原題) / Jurassic World: Camp Cretaceous」を、Netflixで2020年に配信することを発表した。

【動画】「ジュラシック・ワールド:キャンプ・クリテイシャス(原題)」ティーザー予告編

 2015年公開の『ジュラシック・ワールド』は、巨大な恐竜テーマパークを有する架空の島を舞台に、遺伝子操作で誕生した恐竜が人々を襲うさまを描いたアクションアドベンチャー。2018年に続編『ジュラシック・ワールド/炎の王国』が公開され、2021年にはシリーズ第3弾の全米公開も控えている。

[PR]

 新作アニメは、『ジュラシック・ワールド』1作目と同じタイムライン上で物語が展開。映画に登場した“イスラ・ヌブラル島”に新設されたアドベンチャーキャンプを舞台に、島を荒らす恐竜たちから逃げる6人の若者の姿が描かれるという。

 ショーランナーを務めるのは、テレビアニメ「ピンキー・マリンキ」のスコット・クリーマーと、「カンフーパンダ ~運命の拳~」のレーン・ルエラス。さらに、シリーズの生みの親であるスティーヴン・スピルバーグ監督、1作目を手掛けたコリン・トレヴォロウ監督、1作目と2作目の製作を務めたフランク・マーシャルが製作総指揮に名を連ねる。(編集部・倉本拓弥)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]