ワンダーウーマン激変!続編の初ポスター公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
金ピカ! - 画像はガル・ガドット公式Instagramのスクリーンショット

 ワーナー・ブラザース/DC映画『ワンダーウーマン』の続編『ワンダーウーマン1984(原題) / Wonder Woman 1984』の初ポスターが公開された。クランクアップ時に撮られた写真などでは前作のスタイルを踏襲した上で鮮やかにした赤と青のコスチューム姿だったワンダーウーマンだが、今回は一変! ゴールドの新しいスーツをまとっている。

【画像】前作より鮮やか!ワンダーウーマンの赤&青のコスチューム

 続投となったパティ・ジェンキンス監督は『ワンダーウーマン1984(原題)』の全米公開をちょうど1年後に控えた現地時間6月5日、Twitterでこのポスターをお披露目。主演のガル・ガドットも「みんなに映画を観てもらうのが待ち切れない!! その時まで、もしかしたらコレが見たいんじゃないかと思って……」とポスター付きでツイートした。ワンダーウーマンのゴールドのスーツに加え、「W」とデザインされた背景もサイケデリックで目に楽しい。

[PR]

 ちなみに今年、ワーナーはサンディエゴ・コミコンのホールHでのパネルディスカッションを行わないことを決定している(※サンディエゴ・コミコンは毎年夏に開催され、最大規模のホールHでアメコミ映画をはじめとした大手スタジオの新作情報が発表されることが通例になっている)。ジェンキンス監督は「そこでみんなに会えないのは悲しい!」としながらも、本作のプロモーションは今年12月から本格的に始まると明かした。

 タイトル通り1984年を舞台にした本作には、前作で戦闘機パイロットのスティーブ・トレバーを演じたクリス・パインも戻ってくる。ワンダーウーマンの宿敵チーター役でクリステン・ウィグが参戦。昨年12月にクランクアップを迎えており、2020年6月5日に全米公開される。

 最強の美女戦士ワンダーウーマンの誕生を描いた前作『ワンダーウーマン』は、世界興行収入8億2,184万7,012ドル(約904億円)を上げる大ヒットを記録した。(数字は Box Office Mojo 調べ、1ドル110円計算)(編集部・市川遥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]