犬飼貴丈、武田航平との仲良しぶりアピール!「ビルド」に続く共演に喜び

(前列左より)武田航平、優希美青、犬飼貴丈

 犬飼貴丈が17日、新宿バルト9で行われた主演映画『GOZEN-純恋の剣-』の完成披露舞台あいさつに出席し、特撮ドラマ「仮面ライダービルド」に続いて共演を果たした武田航平との仲良しぶりを披露した。舞台あいさつには、犬飼と武田とともに、優希美青前山剛久井澤勇貴松本寛也井俣太良元木聖也矢崎広も登壇した。

犬飼貴丈らイケメン集結!イベントの様子【写真】

 本作は、東映と東映ビデオが共同で手掛ける、映画と舞台を連動させた新プロジェクト「東映ムビ×ステ」の第1弾作品。将軍や大名の前で武芸を競う「御前試合」をテーマに、命がけの攻防に挑む男たちの思いを描く。映画は7月5日に公開され、9月12日からは舞台「GOZEN-狂乱の剣-」が東京と大阪で上演される予定となっている。

[PR]

 映画の完成披露となったこの日、主演を務めた犬飼は壇上でファンの歓声を浴びながら「東映さんにとっての新たな挑戦で、僕に声をかけてもらい嬉しいです。僕たちの責任は重大です」と感慨深げな表情であいさつ。続けて「撮影は12月。時代劇は初めてで、殺陣も所作など覚えることもたくさんあり、たいへんでした。スケジュールもものすごくタイトで、(ヒロイン役の優希と)あまりコミュニケーションを取れなかったことは少し心残りです」と振り返った。

 そんな犬飼に対して優希は「犬飼さんがすごく集中されていたので、もっとちゃんと役づくりしようと刺激をもらいました」と語る。2人の微笑ましいやりとりを横目で見ていた武田は「コミュニケーションが取れなかったって、そんなわけないでしょう」と横やりを入れて、会場の笑いを誘った。

 壇上で仲良さげな雰囲気を見せた犬飼と武田は、本作で「仮面ライダービルド」に続く共演を果たすことに。犬飼は武田とのコンビネーションについて「相も変わらずの関係性。役は変わっても、(撮影現場では)変わらずずっと2人でいました」と笑顔で明かした。

 また、ほかにも「仮面ライダー」出演者が多く参加している今回のプロジェクト。イベントで「みんなに自慢したいこと」が話題に挙がると、武田は「僕はずっと仮面ライダー引きずっていますからね。仮面ライダーに変身した回数!」と力強く回答。さらに武田は「今回は変身がなくて寂しかった」と口にして、会場を盛り上げた。(取材・文:名鹿祥史)

映画『GOZEN-純恋の剣-』は7月5日公開
舞台「GOZEN-狂乱の剣-」は9月12日より東京・大阪にて上演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]