やっぱり宮野真守だった!『東京喰種』新予告タイトルコール

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
『東京喰種 トーキョーグール【S】』より。主人公カネキ(窪田正孝)と、彼を狙う月山習(松田翔太) - (C) 石田スイ/集英社 (C) 「東京喰種」製作委員会

 11日に公開された、窪田正孝の主演映画『東京喰種 トーキョーグール【S】』(7月19日公開)の新予告でタイトルコールを担当しているのが、人気声優の宮野真守であることが判明した。17日、配給の松竹株式会社より正式に発表された。

【動画】タイトルコールは宮野真守!『東京喰種 トーキョーグール【S】』予告編

 2017年に公開された、石田スイの人気漫画に基づく実写映画『東京喰種 トーキョーグール』の続編となる本作。主人公は、人を喰う種族・喰種(グール)と人間のハーフである半喰種になってしまった金木研(カネキ ケン/窪田)。続編では、葛藤しながらも人間と喰種の共存を目指す彼が、美しき美食家の喰種・月山習(ツキヤマ シュウ/松田翔太)と対峙。月山はカネキの特殊な「におい」に目を付け、異常な執着を見せていく。

[PR]

『東京喰種 トーキョーグール【S】』新予告でタイトルコールを担当した宮野真守

 新予告のラストで『東京喰種 トーキョーグール【S】』のタイトルコールを担当していたのは、テレビアニメ版で月山習の声を務めた宮野真守。「カネキ君がッ喰べながら、カネキ君をッ喰べたい!」といった名ゼリフをはじめ、宮野の怪演は熱狂的な支持を得ていた。目ざといファンは新予告が公開されるやいなやタイトルコールが宮野であることに気付き、「宮野に違いない」と盛り上がっていた。

 宮野いわく、「東京喰種」そして月山習というキャラクターは、自身にとってかけがえのない存在だそう。また実写版で月山を演じた松田を絶賛しており、「僕のナレーションに、スタッフの皆さんが沸き立ってくださったのがとても嬉しかったです(笑)。そして何より、松田翔太さんの月山習が素晴らし過ぎて、感動いたしました! 予告だけでも溢れ出るセクシーさにドキドキしたので、早く本編が観たいです!」と興奮のコメントを寄せている。(編集部・石井百合子)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]