ギレルモ・デル・トロ『悪魔の往く町』リメイク、ブラッドリー・クーパーが主演候補に

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
デル・トロ監督の新作に出演か!?ブラッドリー・クーパー - Axelle / Bauer-Griffin / FilmMagic / Getty Images

 映画『アメリカン・スナイパー』『アリー/スター誕生』の人気俳優ブラッドリー・クーパーが、ギレルモ・デル・トロ監督がメガホンを取る映画『悪魔の往く町』のリメイク作品で、初期の主演交渉に入った。The Hollywood Reporter ほか複数メディアが報じている。

【写真】アカデミー賞受賞経験も!ギレルモ・デル・トロ監督

 本作は、フォックス・サーチライトが企画を進めている作品。作家ウィリアム・リンゼイ・グレシャムの原作を基に1947年に手掛けられたオリジナル作品は、タイロン・パワージョーン・ブロンデルが主演し、エドマンド・グルーディングが監督を務めた。そのストーリーは、詐欺師スタントン(タイロン)が見世物小屋で働くようになり、そこで出会ったニセの読心術師の女性ジーナ(ジョーン)と彼女のアルコール依存症の夫ピートとチームを組んで人をダマしていくうちに、いつしかジーナに操られていくというもの。

[PR]

 今作でデル・トロ監督は、自らメガホンを取るだけでなく製作も務め、さらに脚本も若手のキム・モーガンと共同執筆。主演は当初、レオナルド・ディカプリオがオファーされていたが交渉が成立しなかったようで、ブラッドリーに決まれば彼がスタントン役を演じることになる。

 フォックス・サーチライトは、以前にデル・トロ監督とは映画『シェイプ・オブ・ウォーター』でタッグを組み、アカデミー賞作品賞を受賞している。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]