ADVERTISEMENT

「POSE」「ロシアン・ドール」最多 テレビ批評家協会賞ノミネーション

「POSE ポーズ」より
「POSE ポーズ」より - FX Network / Photofest / ゲッティ イメージズ

 第35回テレビ批評家協会(TCA)賞のノミネーションが発表され、LGBTQドラマ「POSE ポーズ」とナターシャ・リオン主演の「ロシアン・ドール:謎のタイムループ」がそれぞれ最多となる4ノミネーションを獲得した。

【写真】前回は「ジ・アメリカンズ」がプログラム・オブ・ザ・イヤーを受賞!

 第5シーズンに突入している「シッツ・クリーク」が、すでに確立されたドラマながら、初ノミネートを獲得。一方、人気ドラマ「THIS IS US/ディス・イズ・アス」「ル・ポールのドラァグ・レース」などがノミネートを逃したのは驚かれる。

ADVERTISEMENT

 授賞者は8月3日(現地時間)に発表される。主なノミネーションは以下の通り。(澤田理沙)

■プログラム・オブ・ザ・イヤー 
「チェルノブイリ(原題)/ Chernobyl」
「Fleabag フリーバッグ」
「ゲーム・オブ・スローンズ」
「POSE ポーズ」
「ロシアン・ドール:謎のタイムループ」
「ボクらを見る目」

■最優秀ドラマ 
「ベター・コール・ソウル」
「The Good Fight/ザ・グッド・ファイト」
「ホームカミング」
「キリング・イヴ/Killing Eve」
「POSE ポーズ」
「キング・オブ・メディア」

■最優秀新番組 
「デッド・トゥ・ミー ~さようならの裏に」
「ジ・アザー・ツゥー(原題)/ The Other Two」
「POSE ポーズ」
「ロシアン・ドール:謎のタイムループ」
「キング・オブ・メディア」
「ワット・ウィー・ドゥ・イン・ザ・シャドウズ(原題)/ What We Do in the Shadows」

■最優秀テレビ映画、ミニシリーズ、特別番組 
「チェルノブイリ(原題)」
「デッド・ウッド:ザ・ムービー(原題)/ Deadwood: The Movie」
「エスケイプ・アット・ダネモラ(原題)/ Escape at Dannemora」
「フォッシー/ヴァードン(原題)/ Fosse/Verdon」
「KIZU -傷-」
「ボクらを見る目」

■ドラマ部門個人賞 
エイミー・アダムス 「KIZU -傷-」
パトリシア・アークエット 「エスケイプ・アット・ダネモラ(原題)」
クリスティーン・バランスキー 「The Good Fight/ザ・グッド・ファイト」
ジョディ・カマー 「キリング・イヴ/Killing Eve」
ビリー・ポーター 「POSE ポーズ」
ミシェル・ウィリアムズ 「フォッシー/ヴァードン(原題)」
ほか

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT