『アナ雪』新オラフ声優が判明!ピエール瀧から変更

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
映画『アナと雪の女王』より - Walt Disney Studios Motion Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

 映画『アナと雪の女王』シリーズに登場する雪だるまのキャラクター、オラフの日本語吹き替えを、新たに声優の武内駿輔が務めることが明らかになった。

【写真】“新オラフ声優”武内駿輔(中央右)

 松たか子神田沙也加らが吹き替えを務め、日本でも空前の大ヒットを記録した『アナ雪』。オラフの声はもともと俳優のピエール瀧が担当していたが、今年3月に麻薬取締法違反の容疑で逮捕されたことを受け、ウォルト・ディズニー・ジャパンはオラフ役を交代すると発表していた。

 新たにオラフ役を務める武内は、人気アニメ『KING OF PRISM』シリーズ等で知られる若手声優。ディズニーの公式動画サービス「Disney DELUXE」では、すでに『アナと雪の女王/エルサのサプライズ』『アナと雪の女王/家族の思い出』などの短編を含め、オラフ役が武内に入れ替わっているが、ネット上では「違和感ない」との声が多く上がっている。(編集部・中山雄一朗)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]