横浜流星主演『いなくなれ、群青』新映像、真辺編が公開!

捨てられた人たちの島、階段島が舞台
捨てられた人たちの島、階段島が舞台 - (C)河野裕/新潮社 (C) 2019映画「いなくなれ、群青」製作委員会

 大ブレイク中の俳優・横浜流星が主演を務める映画『いなくなれ、群青』(9月6日公開)より、「真辺編」とされる新映像が公開された。真辺は、本作の主人公・七草(横浜)の幼なじみで、飯豊まりえが演じているキャラクターの名前だ。

【動画】不思議な感じ…『いなくなれ、群青』新映像・真辺編

 今作は第8回「大学読書人大賞」受賞作でシリーズ累計90万部を突破した河野裕の青春ミステリー小説を新鋭・柳明菜監督が実写映画化したもの。奇妙な島“階段島”を舞台に、「不幸じゃなければ、幸福だと言い張ることだってできる」と考える七草が、幼なじみの真辺と再会したことから始まる物語。脚本は「賭ケグルイ」シリーズの高野水登が手がけた。

[PR]

 この度公開された映像は「この島の人々は、捨てられた人たち」という七草の言葉からはじまる。そんな七草に真辺は「私たちは誰に捨てられたの?」とまっすぐに疑問を投げかけるが、「知らないよ」と返す七草はそんなことなどまったく気にしていない様子だ。その後は「僕は真辺由宇がこの島に来たことが許せなかった」という七草の告白とともに真辺の姿が映し出され、最後は「私と一緒にこの島を出るって約束してくれる?」という七草に向けられた真辺の問いかけで締めくくられている。

いなくなれ、群青
(C)河野裕/新潮社 (C) 2019映画「いなくなれ、群青」製作委員会

 共演は矢作穂香松岡広大松本妃代中村里帆伊藤ゆみ片山萌美君沢ユウキ岩井拳士朗黒羽麻璃央ら。主題歌は小林武史プロデュースによるSalyuの楽曲「僕らの出会った場所」。(編集部・海江田宗)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]