山崎賢人主演『二ノ国』須田景凪が映画主題歌に初挑戦!新映像が公開に

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
本ポスタービジュアルも公開に - (C) 2019 映画「二ノ国」製作委員会

 山崎賢人が主演を務めるアニメーション映画『二ノ国』(8月23日公開)の新映像が公開され、10代から絶大な人気を誇る須田景凪が主題歌を務めることが明らかになった。楽曲のタイトルは「MOIL」で、須田は映画の主題歌初挑戦となる。

主題歌入り『二ノ国』本予告映像

 本作は、現実世界である“一ノ国”と、命がつながっているもう一人の自分が存在する魔法世界“二ノ国”を舞台に、究極の選択を迫られる少年たちの姿を描き出す青春ファンタジー。レベルファイブの日野晃博が製作総指揮・原案・脚本を務め、数多くのスタジオジブリ作品に携ってきた百瀬義行が監督、久石譲が音楽を担当する。

[PR]

 2013年より“バルーン”名義でボカロPとしての活動をスタートした須田は、「シャルル」「雨とぺトラ」「レディーレ」と次々とヒット曲を投稿し、2017年10月から須田景凪としての活動を開始した人気ミュージシャン。今回の主題歌「MOIL」は、「主人公ユウ達の純なひたむきさや、そこに渦巻く想いが色濃く印象に残りました」という須田が作り上げた楽曲で、公開された本予告映像でも壮大な世界観に寄り添った美しいメロディーを確認することができる。

 また、声優初挑戦となった主人公・ユウ役の山崎と、親友・ハル役の新田真剣佑の共演も話題を呼んでいる本作。山崎が「1人でのアフレコを行った後だったので、(新田が)来てくれて嬉しかった。掛け合いがあったので(1人のアフレコとは)かなり変わり、生のキャッチボールができてよかった」と今回声優として共演した感想を語ると、新田も「セリフのキャッチボールがうまくできた。気持ち的にも賢人が横にいてくれた方が役に入れた」とプライベートでも仲の良い二人ならではの息の合った様子を見せた。

 そして、過去の共演作(「トドメの接吻(キス)」『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』)ではいずれも対立する役柄を務めた二人が、今作では初の親友役に挑んでいるが、お互いの大切な人の命をかけてなんと今回も劇中では対立することに。山崎が「俺たち共演している作品、全部戦っているね!」と気づくと、新田も「色んな戦い方があるね!」と驚きを隠せない様子だった。(編集部・吉田唯)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]