色気すごい…窪田正孝、孤高の殺し屋姿!『Diner ダイナー』新場面カット

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
映画『Diner ダイナー』より - (C)2019 「Diner ダイナー」製作委員会

 藤原竜也蜷川実花が初タッグを組んだ映画『Diner ダイナー』より、窪田正孝ふんする孤高の殺し屋“スキン”の色気たっぷりな姿を捉えた場面カットが公開された。

衝撃展開の連続…『Diner ダイナー』予告【動画】

 『さくらん』『ヘルタースケルター』などの蜷川が監督を務める本作は、“殺し屋専用”のダイナーを舞台に、店主と店を訪れる凶悪な殺し屋たちの異様な世界を描き出す。藤原が元殺し屋で天才シェフのボンベロを演じ、玉城ティナ本郷奏多武田真治斎藤工佐藤江梨子金子ノブアキ小栗旬土屋アンナ真矢ミキ奥田瑛二といった豪華な面々が殺し屋役で共演を果たす。

[PR]

 今回公開されたのは、近寄りがたい雰囲気をまとう孤高の殺し屋・スキンを演じる窪田の姿を写した劇中カット。全身が傷跡で覆われたスキンは、殺し屋として超一流の腕を持ち、ボンベロとの付き合いも長く、常連客としてダイナーに訪れている。

(C)2019 「Diner ダイナー」製作委員会

 傷の奥に隠された端正な顔立ちに、悲しくも儚い表情に隠された過去、そして紳士的な優しさと表裏一体の狂気をはらんでいるスキン。窪田が色気たっぷりな殺し屋をどのように表現しているのか、そして劇中でどのような殺し合いを見せているのか、期待が高まる。(編集部・大内啓輔)

映画『Diner ダイナー』は7月5日より全国公開

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]