Facebookの個人情報流出を描く映画が制作へ!『ハロウィン』監督がメガホンか

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
デヴィッド・ゴードン・グリーン監督
デヴィッド・ゴードン・グリーン監督 - Pascal Le Segretain / Getty Images

 政治コンサルティング会社、ケンブリッジ・アナリティカによるFacebookの個人情報不正利用を告発したクリストファー・ワイリー氏を描いたタイトル未定の新作映画で、映画『ハロウィン』のデヴィッド・ゴードン・グリーンが監督交渉に入ったとDeadlineほか複数メディアが報じている。

【画像】怖っ!デヴィッド・ゴードン・グリーン監督作『ハロウィン』

 本作は、映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』のアンソニー&ジョー・ルッソ兄弟の制作会社、AGBOのもと製作する予定の作品。脚本もまた『アベンジャーズ/エンドゲーム』のクリストファー・マルクススティーヴン・マクフィーリーが既に執筆し、この度、新たにデヴィッド・ゴードン・グリーンに、監督候補として白羽矢が立ったたようだ。

[PR]

 Facebookはこの告発後、ケンブリッジ・アナリティカが不正に取得していた個人情報は最大で8,700万人にのぼると発表。巨額の資金とテクノロジーを利用し個人情報へのアクセスを手に入れることが、ドナルド・トランプの米大統領選勝利を助けた可能性があるとされた。

 製作は2020年に入る予定でいるようだ。 (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]