『天気の子』凪役の声優、15歳の吉柳咲良って?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
吉柳咲良

 新海誠監督によるアニメーション最新作『天気の子』で、ヒロイン・陽菜(森七菜)の弟である凪の声を担当する吉柳咲良(きりゅうさくら)に注目したい。

イケメンすぎる凪 『天気の子』より【画像】

 社会現象を巻き起こした2016年の映画『君の名は。』から約3年ぶりの新海監督の作品としても話題の本作は、離島から家出して東京にやってきた高校生・帆高(醍醐虎汰朗)が、不思議な能力がある少女・陽菜と出会ったことから物語が展開する。

[PR]

 陽菜の弟・凪は、小学生ながら女の子にモテモテで、帆高に恋愛のアドバイスをすることも。そんな凪について映画を観た人からは「イケメンすぎる」「かわいい!」「最高だった」とSNS上にコメントが続出した。

 そんな凪役の吉柳は、2004年生まれの現在15歳。「第41回ホリプロタレントスカウトキャラバン PURE GIRL 2016」でグランプリを受賞してデビューし、2017年には初舞台にして初主演となるミュージカル「ピーターパン」のピーターパンを演じた。なお、3年連続で同役を務めている。

 今後は、板垣瑞生竹内涼真と共演する『初恋ロスタイム』の公開が9月20日に控え、2020年の舞台「デスノート THE MUSICAL」では弥海砂(あまねみさ)役を担う予定。話題作への出演が続く15歳の吉柳の今後の活躍に目が離せない。(編集部・梅山富美子)

映画『天気の子』は公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]