妻夫木聡&井上真央共演のSPドラマ「乱反射」9月劇場公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
「乱反射」より - (C)メ~テレ2018

 昨年9月にメ~テレ開局55周年記念作品として放送された、妻夫木聡井上真央共演のスペシャルドラマ「乱反射」(テレビ朝日系)が、9月21日より1週間限定で劇場公開されることが決定した。「第63回日本推理作家協会賞」を受賞した貫井徳郎の同名小説に基づくミステリーで、『舟を編む』『町田くんの世界』などの石井裕也が監督を務めた。

【写真】幼児死亡事件から浮かびあがる負の連鎖…「乱反射」場面写真

 本作は、公園の木が倒れたことによる事故で幼い息子を亡くした新聞記者の加山聡(妻夫木)が、事件の真相を追求する物語。街路樹伐採の反対運動を起こす主婦、愛犬のフンを始末しない老人、救急要請を断ったアルバイト当直医、犬のフンを放置した市の職員、潔癖症の造園業者……。聡の取材により、さまざまな人々が事件にかかわっていたことが明らかになっていく。

[PR]

 聡の妻に井上がふんし、妻夫木との初共演も話題に。また、妻夫木にとって貫井原作作品への出演は2017年公開の主演映画『愚行録』に続いて2度目となる。本作は、今年6月に上海国際映画祭公式イベントの日本映画週間でインターナショナル・プレミア上映され、今秋、香港での上映も決定している。

 テレビ放送から約1年後の劇場公開決定を受け、石井監督は「製作時から、キャスト・スタッフの方々と共に劇場公開を目指していました。同時に、海外へもどんどん展開していこうという野望を持っていました。それらが現実となり、とても嬉しく思います。撮影したのは2017年の7月ですが、『責任の所在がハッキリしない日本社会の縮図』でもあるこの作品は、全く色褪せていません」とコメントを寄せている。

 妻夫木、井上のほか、萩原聖人北村有起哉光石研三浦貴大芹澤興人相楽樹筒井真理子梅沢昌代田山涼成鶴見辰吾らが出演。(編集部・石井百合子)

「乱反射」は9月21日よりユーロスペース渋谷にて1週間限定公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]