「あなたの番です」横浜流星演じる二階堂の恋の行方に大反響

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
横浜流星 - (C) 日本テレビ

 4日に第15話が放送された日本テレビ系のドラマ「あなたの番です-反撃編-」(日曜よる10時30分~)から、横浜流星演じる“どーやん”こと二階堂忍の恋の進展が反響を呼んでいる。(ネタバレあり)

イケメン!横浜流星フォトギャラリー

 4月から2クールで放送されている本作は、年の差カップルの手塚菜奈(原田知世)と翔太(田中圭)が引っ越し先のマンション「キウンクエ蔵前」の住人会で行われた“交換殺人ゲーム”をきっかけに、次々と起こる殺人事件に巻き込まれるさまを描くノンストップ・ミステリー。次々とゲームに関わった人たちが殺され、ついに菜奈も何者かに殺されてしまうのだった。

[PR]

 翔太が菜奈を殺した犯人を捜す後半パートの11話から、マンションの新しい住人で優秀な大学院生・二階堂が引っ越してくる。翔太はAIの研究をする二階堂に半ば無理やり犯人捜しの協力を求め、202号室の黒島(西野七瀬)と共に事件を独自に捜査することに。コミュニケーション能力が低く、他人の手料理や匂いが苦手な二階堂だったが、黒島の座っていたソファや頭の匂いを嗅ぐなど不思議な行動を取り、黒島と息の合ったやり取りを見せる。そんな二階堂に翔太は「彼女のことが好きなのでは?」と指摘する。

黒島と二階堂が…! - (C) 日本テレビ

 第15話では、二階堂は何者かによって駅のホームに突き落とされ入院している黒島を心配して、毎日病院に見舞いに行く。愛する人を失った翔太に「(黒島への)あふれ出す気持ちを抑えないで」と促された二階堂は、意識が戻らない黒島の酸素マスク越しにキスをする。そして、意識が戻った黒島に「好きです! なにも話さなくてもそばにいるだけで楽しくて……」と告白するのだった。

[PR]
病院で… - (C) 日本テレビ

 告白された黒島は、自分の両親が目の前にいることを気にしている様子で二階堂に向かって人差し指を口に当てるポーズをしつつも、彼に対して微笑みかける。二階堂のストレートな告白に「ときめいた!」「胸キュンありがとう」「告白が可愛すぎる」「お似合いすぎ!」といったコメントがSNS上に続出。殺人事件が起こり続けるなか2人が仲良くなっていく様子が「唯一の癒し」「ホッとする」「2人は死なないでほしい」というコメントも投稿されている。

 また、本作の放送後、動画配信サービスHuluでは本作のオリジナルストーリー「扉の向こう」を配信。4日に配信されたのは、304号室に住む二階堂と彼の母親についての心温まるストーリーだった。しかし、ラストで二階堂が開発している途中のお手伝いAIが、二階堂の未来について意味深なセリフを残して終了。「どうなっちゃうの?」「今後が気になる」「終わり方がやばい」といったコメントも見受けられた。(編集部・梅山富美子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]