山崎賢人、声優初挑戦のアニメ『二ノ国』公開!声の仕事に意欲

可愛さがあふれる山崎賢人

 俳優の山崎賢人が24日、新宿ピカデリーにて行われたアニメーション映画『二ノ国』公開記念舞台あいさつに出席。本作が初の声優挑戦となったが「また機会があったらやってみたい」と声の仕事への意欲を見せていた。

美しすぎる声優陣【写真】

 本作は、レベルファイブのRPG「二ノ国」をモチーフにしたアニメーション映画。鬼才・百瀬義行が監督を担った。現実世界と魔法世界を行き来することになった少年たちが、自らにふりかかる過酷な運命を“選択”していく姿を描く。山崎は、聡明で心優しい主人公・ユウの声優を務めた。

[PR]

美!

 山崎が「夢のようなチーム」と語るように、舞台あいさつには、新田真剣佑永野芽郁の若手俳優陣をはじめ、宮野真守津田健次郎坂本真綾梶裕貴ら豪華声優陣、百瀬監督、製作総指揮の日野晃博も出席。山崎は「上映後の舞台あいさつも何回かやらせてもらいましたが、皆さん朗らかな顔をしていて、映画を楽しんでもらえたのかな……」と手ごたえを感じているよう。

 山崎にとって初めての声の演技への挑戦だったが「普段は身体や顔の動きで芝居をしているのですが、声だけの演技はすごく難しい」と感想を述べると「うまくやろうとしてもできなかったので、梶さんに相談しました。そこで『感情が大事だよね』という話をしていただき、感情を思い切り出して、キャラクターに命を吹き込みました」と語る。

 「初めて脚本を読んだとき、鳥肌が立った」と山崎が言うように、ストーリーラインも魅力的な本作。山崎は「友情や愛情、勇気などいろいろなテーマと、すごくきれいな映像と音楽が相まって素敵な作品になっています」と作品をアピールすると、百瀬監督も「いろいろなキャラクターが登場する自由さが『二ノ国』の魅力。キャラクターの可愛い部分と、シリアスでドラマチックなストーリーを楽しんで」と客席に呼びかけていた。(磯部正和)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]