『アラジン』カットされた新曲「デザート・ムーン」映像が公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
公開中の映画『アラジン』より - (C) 2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

 ディズニー実写版『アラジン』より、本編ではカットされてしまった新曲「デザート・ムーン」のシーンが公開された。

【動画】新曲「デザート・ムーン」を歌う未公開映像

 「デザート・ムーン」は、大きな話題を呼んだジャスミンのソロ曲「スピーチレス~心の声」同様、ディズニー音楽の巨匠アラン・メンケンと『ラ・ラ・ランド』『グレイテスト・ショーマン』のベンジ・パセックジャスティン・ポールが本作のために書き下ろした新曲。

[PR]

 製作がかなり進む段階まで本編に残っており、待ち合わせに現れないアラジン(メナ・マスード)を待つジャスミン(ナオミ・スコット)と、ジャファーに捕らえられて待ち合わせに行けないアラジン、同じ月を見上げる二人の切ない姿を描くシーンに使われる予定だったという。

 動画の冒頭でメンケンは「アラジンとジャスミンが出会い、お互いにこの曲を聴いて育ったことに気づく。でも、二人は離れ離れでこの曲を歌うんだ。美しい瞬間だよ」と説明。「僕はこの曲が大好きなんだ。みんなにも気に入ってもらえるといいな」と呼び掛けている。(編集部・中山雄一朗)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]