伊藤潤二のホラー漫画「うずまき」米でアニメ化

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
画像はYouTube「ウズマキ(原題) / Uzumaki」海外版ティザー予告編のスクリーンショット

 漫画家・伊藤潤二の名作ホラー「うずまき」のアニメ化を、米カトゥーン・ネットワークの大人向け番組を扱う放送枠「アダルトスイム」が公式発表した。あわせて、アニメの海外版ティザー予告編が、アダルトスイムの公式YouTubeチャンネルで公開された。

【動画】ティザー予告編「ウズマキ(原題) / Uzumaki」

 「ウズマキ(原題) / Uzumaki」は、カトゥーン・ネットワークのアニメーション放送枠Toonamiと、Production I.G がタッグを組んで制作する4本からなるアニメミニシリーズ。監督は、テレビアニメ「蟲師」の長濱博史。音楽は映画『へレディタリー/継承』のコリン・ステットソンが担当する。2020年に全米放送予定。

 1998年から週刊ビッグコミックスピリッツで連載されていたオリジナルの漫画は、呪われた土地、黒渦町に住む女子高生・五島桐絵とその恋人・斎藤秀一の周りで起こる惨劇と怪奇現象を描いたもの。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

[PR]

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]