ヒゲ姿の佐藤健が慟哭…白石和彌監督『ひとよ』本予告映像

本当の家族のように寄り添う4人 - (C) 2019「ひとよ」製作委員会

 佐藤健主演の映画『ひとよ』(11月8日公開)から、佐藤の慟哭シーンを収めた本予告映像が公開された。

佐藤健の無精ヒゲ姿…『ひとよ』本予告

 本作は、ある事件で運命を狂わされた家族の15年後の再会を『孤狼の血』などで知られる白石和彌監督が描き出すヒューマンドラマ。佐藤が新鮮な無精ヒゲ姿を披露し、鈴木亮平松岡茉優とともに三兄妹を演じることでも注目を浴びている。

[PR]

 このたび公開された本予告映像は、夫を殺めた母・こはる(田中裕子)と15年ぶりに再会した次男の雄二(佐藤)が、「子供たちの人生がめちゃくちゃになってるときに、何しに帰ってきたんですか?」と痛烈な問いを浴びせかける場面から幕を開ける。

 一方で、末っ子の妹・園子(松岡)は「お母さんはあの人から私たちを助けてくれたんじゃん!」と母親を信じ続けている様子で、成長して複雑な思いを抱えながら母と向き合うことになる三兄妹の重厚なストーリーが紡ぎ出される。終盤には「どっからやり直したらいいのか教えろよ!」と雄二が慟哭するシーンもあり、佐藤の熱演も注目となっている。

 そんな“家族”にふんした豪華キャストについて、白石監督は「バラバラのようで、しっかりと奥底で繋がっているんだなと感じることができる家族だったと思います。改めて俳優の力に唸らされる撮影現場でした。みなさんそれぞれのやり方で本番に向けて集中していました」と振り返っている。(編集部・吉田唯)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]