小林直己、オスカー女優と2ショット!ハリウッドデビュー作が11.15配信

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
手と手を取り合う2人…

 EXILE三代目J Soul Brothersのパフォーマーとして活躍する小林直己のハリウッドデビュー作となるNetflixオリジナル映画『アースクエイクバード』が、11月15日に配信されることが決定した。あわせて、小林とオスカー女優のアリシア・ヴィキャンデルとの共演シーンを捉えた場面写真が公開された。

【写真】小林直己、過去にはドラマで時代劇に挑戦!

 小林が日本人カメラマンの禎司を演じる本作は、日本在住経験のあるイギリス人作家スザンナ・ジョーンズによる同名ミステリー小説を実写化したもの。東京を舞台に、日本に住む外国人女性のルーシーとリリー、どこかミステリアスな禎司との三角関係を描くサスペンスとなる。

[PR]

 製作総指揮を務めるのは、巨匠リドリー・スコット。監督は『アリスのままで』(2014)のウォッシュ・ウェストモアランド。主人公ルーシー役を『リリーのすべて』(2015)で第88回アカデミー賞助演女優賞を受賞したアリシア、リリー役を『マッドマックス 怒りのデス・ロード』(2015)のライリー・キーオが担う。

 公開された場面写真は、ルーシーと禎司がそば屋で手を取り合って見つめ合っているというもの。謎めいた2人の雰囲気は、本編への期待が高まる仕上がりに。異国で暮らす女性の揺れ動く心理を、繊細な描写で描くサスペンス・ミステリーとなる本作は、東京と新潟・佐渡島で撮影された。

 また本作は、10月28日から開催される第32回東京国際映画祭の特別招待作品として出品されることが決定。アリシアとウェストモアランド監督が来日し、小林と共に同映画祭に参加するという。(編集部・梅山富美子)

Netflixオリジナル映画『アースクエイクバード』は11月15日よりNetflixにて独占配信スタート

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]