戦慄!『地獄少女』玉城ティナが地獄へ誘う新映像

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
本ポスタービジュアルも公開に - (C)地獄少女プロジェクト/2019映画『地獄少女』製作委員会

 玉城ティナが主演を務める映画『地獄少女』(11月15日公開)から、玉城ふんする復讐執行人・閻魔あいが地獄へ誘う戦慄のシーンを捉えた新映像が公開された。

美しくも残酷…『地獄少女』本予告映像

 アニメ、ライトノベルなどさまざまなメディアで人気を博している「地獄少女」を、『貞子vs伽椰子』『不能犯』などの白石晃士監督が実写映画化した本作。現世と地獄の間をつなぐ閻魔あい(玉城)が、午前0時に出現する「地獄通信」サイトに名前を書き込まれた者を地獄送りにする姿を描く。

[PR]

 赤く染まった教室で童謡「あぶくたった」を口ずさみながら、地獄少女が一歩一歩歩み寄ってくるという不気味な場面から始まる本予告映像には、SKE48大場美奈ふんする御厨早苗が地獄通信にアクセスするやいなや無数の不気味な手に襲われる衝撃シーンや、親友と引き離した上に彼女の命まで奪おうとする魔鬼(藤田富)を地獄送りにするため、美保(森七菜)が地獄通信にアクセスする場面など、怨みに囚われてしまった少女たちの姿が次々と映し出される。

 さらに映像の後半には、閻魔あいが「いっぺん、死んでみる?」と地獄へと誘うシーンも。まっ赤な世界のなかで圧倒的な存在感を放つ玉城の姿は美しくもゾッとするような恐ろしさに満ちており、白石監督が紡ぎ出すダークファンタジーの世界観を垣間見ることができる。

 あわせて、平均年齢18歳のガールズバンド・GIRLFRIENDが主題歌を担当することも発表に。主題歌「Figure」は本作のために書き下ろされた新曲で、「映画の主題歌に抜擢していただいたのは初めてだったので、とても光栄に思います!」というGIRLFRIENDは「Figureには、『カタチにとらわれないで』というメッセージを込めています。映画の世界観を膨らませられる曲になっていればいいなと思います」と楽曲に込めた思いを語った。(編集部・吉田唯)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]