切断された手が、体を求めて街をさまよう…話題のアニメが11月日本上陸

街をさまよう手 - 『失くした体』より

 早くも賞レースをにぎわせているフランスのアニメーション映画『I Lost My Body』の邦題が『失くした体』に決まり、11月29日よりNetflixで独占配信されることが明らかになった。第72回カンヌ国際映画祭・批評家週間でグランプリを受賞し、第43回アヌシー国際アニメーション映画祭でもグランプリにあたるクリスタル賞と観客賞をW受賞した話題作だ。

映画『失くした体』予告編

 本作は、パリの研究所に保管されていた“切断された手”が、過酷な運命から逃れようと元の体を探す旅へ出るという、ちょっと不思議な自分探しの物語。手は、ハトやネズミなど次々と迫る危機を間一髪でかわしつつ、体の持ち主であるピザ配達人のナウフェルと再会するため街をさまよう。その手が何かに触れるたび、ナウフェルの思い出と、図書館員ガブリエルへの淡い恋心、手が切り落とされたいきさつが明らかになっていく。

 『アメリ』の脚本家としてアカデミー賞にノミネートされたギョーム・ローランの小説「Happy Hand」が原作。ローランは監督のジェレミー・クラパンと共に脚本も執筆した。(編集部・市川遥)

[PR]

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]