『ゾンビランド』続編にビル・マーレイ再び!新映像公開

お馴染みの4人が再集結!
お馴染みの4人が再集結!

 映画『ゾンビランド』(2009)の10年ぶりとなる続編『ゾンビランド:ダブルタップ』(11月22日公開)の新予告編が公開され、前作に引き続きビル・マーレイの出演が明らかになった。

ビル・マーレイ再び!『ゾンビランド:ダブルタップ』新予告編【動画】

 『ゾンビランド』は、ウイルス感染で人類がゾンビと化した世界を舞台に、オタクの青年コロンバス(ジェシー・アイゼンバーグ)が「生き残るための32のルール」に従いサバイバルする姿を描いたホラーコメディー。続編では、コロンバスをはじめ、屈強な男タラハシー(ウディ・ハレルソン)、詐欺師姉妹のウィチタ(エマ・ストーン)とリトルロック(アビゲイル・ブレスリン)といったお馴染みの顔ぶれが再集結する。

[PR]

 予告編には、コミカルな掛け合いを見せる生存者一行はもちろん、新たに登場するギャル(ゾーイ・ドゥイッチ)や、前作に本人役で登場したビル・マーレイの姿が収められている。ビルは映画の取材現場でインタビューを受けており、続編ではどのような役割を担うのか気になるところだ。

 メガホンを取ったのは、『ヴェノム』のルーベン・フライシャー監督。脚本は、『デッドプール』の脚本家として知られるレット・リースポール・ワーニックコンビが、デイヴ・カラハムと共に執筆した。(編集部・倉本拓弥)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]