話題作『ジョーカー』主人公アーサーの母親役って?

フランセス・コンロイ
フランセス・コンロイ - (C) 2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & (C) DC Comics

 大ヒット公開中の映画『ジョーカー』で主人公アーサー・フレックの母親役を務めるフランセス・コンロイに注目したい。

“中毒者”が続々…『ジョーカー』【写真14枚】

 悪のカリスマ、ジョーカーが誕生するさまをオリジナルストーリーで描く本作は、第76回ベネチア国際映画祭で最高賞となる金獅子賞を受賞。ホアキン・フェニックスふんするアーサーは、さまざまな要因から巨悪へと変貌を遂げる。日本では4日に公開され、全国映画動員ランキング3週連続1位となるなどスマッシュヒットを飛ばしている。

[PR]

 フランセス演じるペニーは、息子であるアーサーと2人暮らし。「どんなときでも笑顔で人々を楽しませなさい」とコメディアンを目指す息子のことを励ます優しい母親だが、社会から見放され、貧しい暮らしに耐え忍んでいる。

02
アーサーとペニー - (C) 2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & (C) DC Comics

 フランセスは、アメリカ生まれの65歳。ニューヨークの名門ジュリアード音楽院で学び、数々の舞台に出演してきた。1980年にブロードウェイ・デビューを果たし、2000年には演劇「ザ・ライド・ダウン・マウント・モーガン(原題)/The Ride Down Mt. Morgan」でトニー賞にノミネート。人気を博したドラマ「シックス・フィート・アンダー」(2001~2005)ではゴールデングローブ賞の主演女優賞を受賞したこともある実力派女優だ。

[PR]

 さらに、DCコミックスを原作としたハル・ベリー主演の『キャットウーマン』(2004)でキャットウーマンの秘密を主人公に教えるオフィーリア役を担っている。キャットウーマンは、ジョーカーと因縁があるバットマンと深い関わりを持つキャラクターとしても知られている。

 フランセスは人気海外ドラマ「アメリカン・ホラー・ストーリー」(2011~)にも出演しており、『ジョーカー』を観た人からは「アメホラの役者さんだ!」といった驚きの声もSNS上に上がっている。(編集部・梅山富美子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]