「キャッスル」ネイサン・フィリオンの新ドラマに「ファイヤーフライ 宇宙大戦争」キャストが出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
アラン・テュディック - Axelle / Bauer-Griffin / FilmMagic / Getty Images

 米ドラマ「キャッスル ~ミステリー作家は事件がお好き」などの俳優ネイサン・フィリオンの新ドラマ「ザ・ルーキー(原題) / The Rookie」に、カルトドラマ「ファイヤーフライ 宇宙大戦争」で共演したアラン・テュディックがゲスト出演することになり、ちょっとしたリユニオン(再会)にファンは興奮している。

「ザ・ルーキー(原題)」【写真】

 ネイサンは「ザ・ルーキー(原題)」で、ロス市警で最年長のルーキー警察官ジョン・ノーランを演じている。20歳年下の同僚ルーキーたちと共に“若い警察官”が奮闘する様子を描いたドラマだ。

[PR]

 TVLineなどによると、シーズン2にゲスト出演するアランは、微生物を利用して環境修復を行う“バイオレメディエーション”のスペシャリスト、エルロイを演じるそう。彼はジョンに犯罪現場の清掃の極意を教えるという。

 二人が共演した「ファイヤーフライ 宇宙大戦争」は映画『アベンジャーズ』『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』のジョス・ウェドン監督による2002年のドラマ。わずか14エピソードで打ち切られてしまったが、ファンの声で映画版の『セレニティー』が製作されるほどの人気を誇ったカルトドラマとして知られる。500年先の未来が舞台の同ドラマでネイサンは小さな宇宙船セレニティー号の船長マルを演じ、アランはパイロットのウォッシュを演じていた。

 「ファイヤーフライ 宇宙大戦争」の元キャストが「ザ・ルーキー(原題)」にゲスト出演するのは2度目で、シーズン1にはサイモンを演じていたショーン・メイハーが登場している。ネイサンは「キャッスル ~ミステリー作家は事件がお好き」にも「ファイヤーフライ 宇宙大戦争」から4人の元キャストをゲスト出演させており、今でも絆は固いようだ。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]