映画『妖怪ウォッチ』木村佳乃&渡部建がゲスト声優!

今回のゲスト声優はこの2人!
今回のゲスト声優はこの2人! - (C)LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト2019

 映画『妖怪ウォッチ』シリーズの劇場版第6弾『映画 妖怪学園Y 猫はHEROになれるか』(12月13日公開)に、女優の木村佳乃アンジャッシュ渡部建がゲスト声優として参加していることが明らかになった。あわせて同作の新予告編映像が公開された。

【動画】ジンペイの変身シーンも!『映画 妖怪学園Y 猫はHEROになれるか』予告編2

 今回の劇場版の舞台となるのはトップクラスの能力を有する者だけが入学を許される超エリート校・Y学園。主人公・寺刃ジンペイたちに学園の「不思議解明ミッション」が下され、ジンペイたち「YSPクラブ」は数々の怪事件に挑んでいく……。レベルファイブの日野晃博が製作総指揮・原案・脚本を務めている。

[PR]

 家族で映画館に妖怪ウォッチを観に行ったことがあるという木村はジンペイたちの前に立ちはだかるレジェンド怨霊・メドゥーサ役。「演じていて『楽しい』しかなかったです(笑)。ラグビーの試合で叫びすぎないよう気を付けたので、声の調子が良い状態で絶叫シーンもできました」と振り返り、「私が悪役ばかりやるのを娘が嫌がるので、娘には主人公のジンペイ役だと言い張ろうと思います(笑)」とコメントしている。

 一方の渡部はバトルを実況中継する男子生徒タベケン役を担当する。「『タベケン』という僕本人をイメージして作ってくださったキャラクター、バトルを盛り上げるために終始絶叫しています」と紹介し、「いままで妖怪ウォッチを楽しんでいた方、この作品から観る方、全員が楽しめる新機軸の作品です!」とメッセージを送っている。

妖怪ウォッチ
本作のポスタービジュアル - (C)LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト2019

 今回公開された新予告編の映像にはジンペイが謎の“YSPウォッチ”を使って「妖怪HERO・剣豪紅丸」に変身するシーンも描かれている。映画のオープニングテーマ曲は動画配信エンタメユニット・すとぷりのメンバー、莉犬(りいぬ)が歌う「Y学園へ行こう 学園ドタバタ編」に決定している。(編集部・海江田宗)

すごい怨霊も登場!『映画 妖怪学園Y 猫はHEROになれるか』予告編2 » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]