今夜から!木村拓哉「グランメゾン東京」フランス料理シェフ役で魅せる!

豪華キャストが集結! - (C) TBS

 木村拓哉が主演を務めるドラマ「グランメゾン東京」(TBS系)が今夜20日よる9時よりスタートする。木村がフランス料理の一流シェフにふんする本作の見どころを紹介する。

木村拓哉のシェフ姿も!「グランメゾン東京」ダイジェスト【動画】

 2017年の1月期に放送された「A LIFE~愛しき人~」以来、2年ぶりのTBSドラマ出演となる木村。これまでパイロット、ピアニスト、美容師、検事、刑事など、さまざまな職業の人物を演じてきた木村だが、本作ではフランス料理のシェフ役に挑む。主人公の尾花夏樹は、料理に人生をかけ、その才能で二つ星を獲得するほどの名店をパリに持ったカリスマシェフ。慢心しながらも、どうしても三つ星には手が届かず、プレッシャーに苦しんでいた。

[PR]

 そんななか、ある重大事件が店で起こり、すべてを失ってしまう。どん底まで落ちた彼だったが、一人の女性シェフと出会い、シェフとして再スタートすることを決意する。世界最高の三つ星レストランを作り上げることを目標に掲げ、空回りや衝突を経験しながら、周囲の人々を巻き込んで変化していくことになる。

 尾花とともに三つ星を目指す女性シェフ・早見倫子を演じるのは、木村とは「華麗なる一族」以来、12年ぶりの共演となる鈴木京香。倫子は何度も星に挑戦するも失敗し、料理人としての限界を感じていたが、尾花と一緒にレストラン「グランメゾン東京」を立ち上げることに。負けず嫌いな性格で、食べるとその料理の素材と調理工程がわかる絶対的な味覚の持ち主だ。

鈴木京香、12年ぶりに木村拓哉と共演! - (C) TBS

 今回、ミシュランガイドの協力でパリの三つ星レストラン「ランブロワジー」にて撮影が行われ、料理の監修を東京・品川のフレンチレストラン「カンテサンス」の岸田周三シェフが手掛けるなど、本格的な料理を目で楽しむことができそう。また、劇中で出される料理は木村がすべて手掛けているということで、そのクオリティーにも注目したいところ。

[PR]

 ほか共演者も豪華。木村とは初共演となる玉森裕太Kis-My-Ft2)がパリで尾花の弟子として働き、現在は日本の一流ホテルで最年少の料理長を務める平古祥平役に。その一流ホテルのコンシェルジュで彼の婚約者でもある蛯名美優を朝倉あきが演じる。

 平古と同じくパリ時代に尾花とともに働いていた相沢瓶人役を及川光博、かつて尾花と二人三脚でパリの店を二つ星レストランにした支配人・京野陸太郎役を沢村一樹、そして尾花の宿敵となるシェフ・丹後学役を尾上菊之助が務める。さらに「グランメゾン東京」の従業員役で寛 一 郎、有名フードライターの久住栞奈役で中村アン、木村演じる尾花の過去に深く関わる料理雑誌編集長役で冨永愛が登場する。

 脚本は映画『キングダム』やドラマ「モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-」を担当した黒岩勉。演出を「アンナチュラル」「中学聖日記」を手掛けた塚原あゆ子などが務める。(編集部・大内啓輔)

ドラマ「グランメゾン東京」はTBS系にて10月20日より毎週日曜よる9時~放送

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]