清原翔、宮沢氷魚らメンノンモデルとして互いに刺激を受け合う

宮沢氷魚、清原翔、鈴木仁
宮沢氷魚、清原翔、鈴木仁

 「メンズノンノカフェ」お披露目会が18日に都内で行われ、俳優で現役メンノンモデルでもある清原翔宮沢氷魚鈴木仁が出席し、お互いの関係性について尋ねられる一幕があった。

【全身写真】スタイル良すぎ!清原翔、宮沢氷魚らイケメンのギャルソン姿

 読者参加型イベントとして、18日から24日までの期間限定で開催される同カフェ。店内はメンノンモデルのポートレートや雑誌のロゴがあしらわれた装飾が施され、彼らが考案したスペシャルメニューも登場。1階では日替わりで、メンノンモデルがギャルソンとして客を出迎える。

[PR]

 ギャルソンの制服を着た清原は、「背筋が伸びますね」と照れ笑い。宮沢は学生のころにアルバイトでウェイターをしていたため、「そのころを思い出します」と懐かしんだ。

03
メンノンモデルが日替わりでギャルソン…

 店内には、宮沢が「こんなにパネルがたくさんあると緊張しません? 見つめられている感じがして……」と戸惑うほどモデルたちのポスターやパネルが飾られているが、鈴木は雑誌風ポスターを見ながら「うれしいです。こういうのを見れる、唯一の場所なので。メンズノンノを好きでいてくださる方にはすごく素敵な場所なんじゃないかな」と大感激。

 清原は、ポスター撮りでは何の撮影かわからないままポーズを決めていたそうで、「表紙チックなものは、来て(見て)ビックリしました」と明かしつつ、「僕たちが考えたコラボメニューもたくさんありますし、一日店長として現役メンズノンノモデルが立つので注目してください。メンズノンノ一色になっているので、お写真も撮って拡散してください」と呼び掛けた。

[PR]

 今年、目覚ましい活躍を見せた三人。清原は「朝ドラや、多くの方に知ってもらえるきっかけがたくさんあり、これからがスタートだと思う一年でした」としみじみ。「もともと俳優になりたかった」という宮沢は、「男(キャスト)一番手で出させていただいた『偽装不倫』」が今年一番印象に残った作品だったそうで、今後も「たくさん仕事が控えているので楽しみです」と期待を込めた。鈴木は、10月に発売したファースト写真集「INTRO.」を挙げ、「みなさんに知ってもらう機会が増えた年で、序章という意味ではぴったり。これから、どんどん走り続けたい」と意気込んだ。

 そんな三人の関係性を尋ねられる場面もあり、清原は「ライバル心はいい意味であると思いますが、バチバチな感じではない」とコメント。宮沢も「ほかのモデルが出演している映画やドラマを観て、いい役をやっているなぁと思ったり、そこで自分ももっといい役を勝ち取らなきゃと思ったり、上手く自分のモチベーションに変えてやっています」と良好であることを話していた。(取材:錦怜那)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]