パルムドール受賞『パラサイト』予測不能な展開!新映像公開

『パラサイト 半地下の家族』ポスタービジュアル - (C)2019 CJ ENM CORPORATION, BARUNSON E&A ALL RIGHTS RESERVED

 第72回カンヌ国際映画祭で最高賞となるパルムドールを受賞したポン・ジュノ監督の最新作『パラサイト 半地下の家族』(2020年1月10日公開)の新たな予告編が公開。貧しい一家と裕福な家族という、相反する二つの家族を軸に展開する予測不能な物語の一部が見られる。

第72回カンヌ国際映画祭で最高賞!『パラサイト 半地下の家族』予告編【動画】

 『グエムル -漢江の怪物-』などを手がけたジュノ監督の新作は、半地下住宅に暮らす貧しいキム一家の長男が、IT企業の社長であるパク氏の邸宅に家庭教師として足を踏み入れることから起きる騒動を描く作品。韓国では、すでに観客動員数1,000万人を突破しており、全米でも今年公開の外国映画の興行収入でトップを記録している。

[PR]

 予告編には、身分を偽り家庭教師となったキム家の長男や、彼に続いて裕福なパク家に足を踏み入れる妹の姿が収められており、キム一家にどんなドラマが待ち受けているのか、想像を掻き立てる。終盤には「“計画”を立てると必ず人生その通りにいかない」というキム家の父ギテクの意味深な言葉も。

 主演は、『殺人の追憶』『スノーピアサー』などでジュノ監督とタッグを組んだソン・ガンホ。その他、『最後まで行く』のイ・ソンギュン、『後宮の秘密』のチョ・ヨジョン、『新感染 ファイナル・エクスプレス』のチェ・ウシク、『プリースト 悪魔を葬る者』のパク・ソダムらが共演に名を連ねる。(編集部・倉本拓弥)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]