「麒麟がくる」初回は1月19日放送 全放送回数は未定

写真は帰蝶/濃姫役の川口春奈
写真は帰蝶/濃姫役の川口春奈 - Sports Nippon / Getty Images

 NHKは26日、2020年大河ドラマ「麒麟がくる」の初回放送日を1月5日から1月19日に変更すると発表した。全体の放送回数や最終回予定日は、現段階で未定。

「麒麟がくる」6月のクランクイン取材会の様子【写真】

 「麒麟がくる」は長谷川博己主演で、大河ドラマとして初めて智将・明智光秀を主役とした戦国ドラマ。帰蝶/濃姫役だった沢尻エリカが先日、麻薬取締法違反の容疑で逮捕されたことにより、急きょキャスティングが変更され、川口春奈が同役を務めることになったばかり。

 帰蝶/濃姫は、光秀の主君・斎藤道三の娘で、後に織田信長の正妻となる重要な役どころ。ドラマは収録済みの分の撮り直しが行われる予定。(清水一)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]