長澤まさみ『コンフィデンスマンJP2』特報映像が公開!

» 動画の詳細

 長澤まさみが主演を務める映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』(2020年5月1日)より、特報映像が公開された。

【動画】長澤まさみ演じるダー子再び!『コンフィデンスマンJP2』特報映像

 『ミックス。』『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズ、「リーガルハイ」シリーズなど数々のヒット作を手掛けた脚本家・古沢良太によるオリジナルドラマの映画化第2弾となる本作。信用詐欺師(=コンフィデンスマン)であるダー子(長澤)、真面目で小心者のボクちゃん(東出昌大)、百戦錬磨のリチャード(小日向文世)が騙し合いを繰り広げるさまを描く。

[PR]

 映画第2弾となる『プリンセス編』では、マレーシアにあるランカウイ島を舞台に、ダー子らお馴染みの面々が、世界有数の大富豪一族の当主レイモンド・フウの遺産10兆円を狙う。公開された映像では、おとぎ話のはじまりに使われる言葉「Once upon a time」のナレーションと共にスタート。美しい南国の島、豪華な屋敷、光輝くティアラ、目を奪われる真っ赤なドレスと煌びやかな世界のなかに、不敵な笑みを浮かべるダー子が現れる。そして、先日キャスト発表された白濱亜嵐関水渚古川雄大柴田恭兵北大路欣也の姿を見ることができる。

 「フウ家に近づくな!」「相続を辞退しろ」「プリンセスは偽物」と不穏な言葉が飛び交うなか、「わたしたちは何にでもなれる」と言い放つダー子、そして何者かにふんするボクちゃんとリチャードの姿も。ちなみに、ナレーションは、いつもと同様に五十嵐(小手伸也)が務めている。(編集部・梅山富美子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]