ADVERTISEMENT

『スター・ウォーズ』レイ役デイジー・リドリー、ストーカーの恐怖でセラピー通いに

レイ役で一躍有名になったデイジー・リドリー
レイ役で一躍有名になったデイジー・リドリー - Rodin Eckenroth / WireImage / Getty Images

 映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』で主人公レイ役を務めた女優のデイジー・リドリー(27)が、ストーカーの恐怖を明かした。『スター・ウォーズ』続3部作で一躍有名になった彼女だが、有名になることでの負の部分も経験していたという。

【画像】美しすぎる!来日したデイジー・リドリー

 デイジーは「何度かストーカーの被害に遭った。絶対的な恐怖に対しては心構えなんてできない。最初のは2年前、ニューヨークでのこと。本当に大きな男が夜遅く、ホテルまでわたしをつけてきたの。単なる熱狂的なファンなのか、それとも悪意を持っていたのかはわからない。だけど、あんなことをされたら、どんな女の子だってすごく怖がると思う」と語る。

ADVERTISEMENT

 そして叫び声を上げると、男は走って逃げていったとのこと。それでも「ものすごい恐怖」を感じたことは今でも覚えているといい、「その後、何度かセラピーに通わないといけなかった。本当に怖かったの」と打ち明けた。

 デイジーはそのほかの『スター・ウォーズ』続3部作に出演したことでの影響についても、The Sun 紙にコメント。「『スター・ウォーズ』は世界で最も大きなフランチャイズだから、それに出演することになれば自分の生活も変わるってことはわかる。これまでのようにディナーやバーや映画に出掛けたりはできなくなるだろうって、心の準備はできる。だけど、全く予期していなかったこともあるの」

 「何よりもわたしが気にしたのは、それがわたしの家族にどのような影響を与えるかということだった。最近、家族みんなで結婚式に行ったんだけど、他の招待客の多くがわたしに対して本当に失礼だったの。わたしも結婚式に来ている他の人たちと同じように招待客なのに。だから母も姉たちもクソみたいな時間を過ごすことになった。わたしに対しての注目が家族に影響を与え始めると、本当に腹が立つの」とこぼしていた。(BANG Media International)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ADVERTISEMENT

おすすめ映画

ADVERTISEMENT

人気の記事

ADVERTISEMENT

おすすめ動画

ADVERTISEMENT

最新の映画短評

ADVERTISEMENT