片寄涼太、スーパースターになりたい!さらなる飛躍誓う

スーパースター!
スーパースター!

 片寄涼太GENERATIONS from EXILE TRIBE)が13日、都内で行われた映画『午前0時、キスしに来てよ』大ヒット御礼イベントに登壇した。昨年は、本作に主演し、グループとして初のNHK紅白歌合戦に参加するなど、目覚ましい活躍を見せた片寄。新成人にエールを送るとともに、自身も本作の役どころにちなみ「スーパースターになりたい」とさらなる飛躍を誓った。

片寄涼太、袴姿も最高!【写真】

 みきもと凜の人気コミックを、映画『四月は君の嘘』の新城毅彦監督が実写映画化した本作は、国民的人気スターの綾瀬楓(片寄)と真面目な女子高生・花澤日奈々(橋本環奈)が出会い、惹かれ合う姿を描く。

[PR]

『午前0時、キスしに来てよ』
袴姿ありがとうございます

 興行収入10億円、観客動員数85万人を突破したことを受け、「成人の日」に行われた本イベントに袴姿で登場した片寄。新成人や新社会人を前に、「似合ってますか?」と少し照れ臭そうな表情を浮かべるが、大歓声を受けると「すごくめでたい気持ちになります」とにっこり。自身は成人式には出席できなかったことから、同イベントへの参加を「うれしいです。やっと成人式をやっているなという感じです」と喜んだ。

 また、二十歳の思い出を問われると、「HIROさんに、佐藤大樹ら成人したLDHのメンバー何人かと食事に連れて行ってもらい、(これまでに)食べたことのないようなフグをいただきました。美味しかったです」と貴重な体験を思い返して笑みをこぼした。

 さらに、「(当時は)ドームツアーとか大きなステージでライブをやっていけたら……という夢もあったし、紅白歌合戦も一つの夢だったので、5年前の自分が(それらを達成した)今を見るとどんな気持ちなんだろうと想像しても難しい。この5年で大きく変わったのかな」とグループや自身の急成長について素直な思いを吐露。そして、「昨年はいろいろな夢を叶えることができたので、今年はさらに楓のようなスーパースターになれるように頑張りたい」と力強く宣言した。(取材・錦怜那)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]