インディーズ映画に特化!定額見放題サービス「DOKUSO映画館」スタート

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
インディーズ映画に特化した定額見放題サービス
インディーズ映画に特化した定額見放題サービス

 新たな月額定額見放題サービス「DOKUSO映画館」が1月23日にローンチされた。インディーズ映画に特化した作品ラインナップとなっており、価格は税込み月額980円。

配信中の『40万分の1』主演はジュノンボーイ【写真】

 ゴールドメンバー(月額980円の有料会員)は、すべての映画が見放題。さらに、毎月1アカウント3作品までお気に入りの作品に投票可能で、その投票によって毎月1日にランキングが変動。総合ランキング1位に輝いた作品は、メンバー(無料会員)も無料で観ることが可能になる。作品数は約100本からのスタートで、今後数を増やしていって常時1,000作品が見放題となる予定だ。

[PR]

 また、クリエイターファーストのシステムを採用しており、作品上映に関わるクリエイター側の費用負担はなし。全体売り上げの35%が視聴時間に応じて作り手に支払われる。

 昨今『カメラを止めるな!』が大ヒットを飛ばすなど、インディーズ映画が口コミやSNSを通して広がっていくことも増えている。一方で、ミニシアターが次々と閉館し、製作した映画がたった数館、たった2週間ほどしか上映できないことも多いが、同サービスでは「眠っている良作を発掘し、インディーズ映画を愛するお客様に届けること、そしてクリエイターに正当な対価をお渡しし、次の映画製作へと繋げていただける場所をご提供したい」という思いから、デジタル上で映画を世界に向けて公開し、作り手たちが正当な対価を得られる世の中を目指していく。(編集部・吉田唯)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]