福士蒼汰、坂口安吾の「明治開化 安吾捕物帖」ドラマ化で主演!

福士蒼汰
福士蒼汰 - (C) NHK

 俳優の福士蒼汰が、坂口安吾の小説「明治開化 安吾捕物帖」をドラマ化する「明治開化 新十郎探偵帖」で主演を務めることが決定した。放送は、BSプレミアムにて5月15日スタートとなる。

悪魔的・福士蒼汰に衝撃…!『カイジ』場面カット

 本作は、世が文明開化に色めきたつ明治初期を舞台に、奇妙な事件が多発するなか、警視庁からの信望厚い洋行帰りの特命探偵・結城新十郎が活躍するさまを描く。新十郎は、事件を通じて西郷隆盛、大久保利通など多くの時代の要人たちと渡り合い成長していく。

[PR]

 主演の福士は、「明治維新以後、時代ががらりと変わり、同時に変化を余儀なくされた、そこに暮らす人々の生き様や葛藤、原作者・坂口安吾が描く世界観を少しでも表現することができればと思います。まずは探偵モノとしてのエンターテインメント性を楽しんでいただきつつ、事件を解決するなか、浮き上がってくる人間の本質をより感じていただきたいです。素敵なスタッフ・キャストの皆さんと共に、丹念に作り上げて参ります!」と意気込んでいる。(編集部・梅山富美子)

ドラマ「明治開化 新十郎探偵帖」はBSプレミアムにて5月15日スタート、毎週金曜よる8時~8時43分(全8回)

※初出しの際に内容に誤りがありました。お詫びして訂正致します。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]