トム・ヒドルストン、見事なズッコけ!ドラマ「ロキ」に向けワイヤーアクション特訓中?

ドラマはどんなロキが見られる? - 映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』より
ドラマはどんなロキが見られる? - 映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』より - Walt Disney Studios Motion Pictures / Photofes / ゲッティ イメージズ

 マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の人気キャラクター、ロキを主人公にしたドラマシリーズ「ロキ(原題) / Loki」を撮影中のトム・ヒドルストンが、トレーニング中のビデオをInstagramで公開した。

【動画】トム・ヒドルストン、トレーニング中!?

 いたずら好きの神・ロキの活躍を描く本作は、ディズニーの動画配信サービス「Disney+」で2021年春に配信予定。昨年のサンディエゴ・コミコンで、マーベル・スタジオ社長のケヴィン・ファイギは、本作が『アベンジャーズ/エンドゲーム』でテッセラクト(コズミックキューブ)を持って姿を消したロキのその後を描くと明かしている。

[PR]

 すでに今年春の撮影開始に向けて準備段階に突入しており、トムは「準備は順調に進んでいるよ」というコメントを添えて、Instagramにワイヤーアクションを練習するビデオを投稿。ワイヤーに引かれてクールにジャンプしたトムだが、着地が決まらず、マットの上で見事なズッコけぶりを披露。本作でロキのアクションがどの程度みられるのかは不明だが、ユーモアたっぷりのビデオには、ファンからも喜びの声が寄せられている。

 「Disney+」におけるMCUのドラマシリーズは、本作のほかにも、アンソニー・マッキーセバスチャン・スタン出演の「ザ・ファルコン・アンド・ザ・ウィンター・ソルジャー(原題) / The Falcon and The Winter Soldier」、エリザベス・オルセンポール・ベタニー出演の「ワンダヴィジョン(原題) / WandaVision」、ジェレミー・レナー出演の「ホークアイ(原題) / hawkeye」に加え、「ミズ・マーベル」「ムーンナイト」「シー・ハルク」の実写シリーズが配信予定。いずれも、MCUが新たな局面を迎えるフェーズ4作品となる。(編集部・入倉功一)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]