元乃木坂46メンバーが『ヲタクに恋は難しい』でコスプレ!

(C) ふじた/一迅社 (C) 2020映画「ヲタクに恋は難しい」製作委員会
(C) ふじた/一迅社 (C) 2020映画「ヲタクに恋は難しい」製作委員会

 元乃木坂46で女優の若月佑美が、7日より公開中の映画『ヲタクに恋は難しい』で、アニメでも人気の某ゲームキャラクターのコスプレ姿を披露した。

映画『ヲタクに恋は難しい』予告編

 アニメ化もされた人気WEB漫画を実写化した本作は、隠れ腐女子の桃瀬成海(高畑充希)と、重度のゲームヲタク・二藤宏嵩(山崎賢人)の不器用でピュアな恋愛を描くラブコメディー。映画『銀魂』、ドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズなどの福田雄一監督がメガホンを取る。

[PR]

 若月が演じるのは、成海のヲタ友で、ガチ腐女子の未来。福田監督の作品にはドラマ「今日から俺は!!」などに続いての出演で、自身もヲタクだという若月は先月13日に行われた完成披露イベントで、「そのまま若月の普段を出してもらえれば」と言われていたことを明かし、「ヲタクの要素を出すんであればということで、楽しくやらせていただきました」とコメント。

 一方、福田監督は台本の段階で若月に相談をしていたといい、「台本が出来上がった段階で、本当にこれはヲタクが言う言葉なのか? っていうのを若月に見せて、それで『言います』『これは言わないです』みたいな、そういうダメ出しがあった上で決定稿に持っていってるんです。本当に“脚本協力”ってテロップした方がいいじゃないのって話をしたくらい」と若月のヲタクぶりを暴露していた。(編集部・中山雄一朗)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]