マイケル・B・ジョーダン、ブリー・ラーソンが訴える!奇跡の実話を基にした『黒い司法 0%からの奇跡』

『黒い司法 0%からの奇跡』ポスタービジュアル
『黒い司法 0%からの奇跡』ポスタービジュアル - (C) 2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.

 マーベル映画『ブラックパンサー』のマイケル・B・ジョーダン、『キャプテン・マーベル』のブリー・ラーソンらが出演する映画『黒い司法 0%からの奇跡』(2月28日公開)の特別動画が公開された。マイケルは「ブライアン・スティーブンソンの実話を基にした本作は数々の不正に立ち向かい、無罪の人々の救済に人生を捧げた弁護士の物語です」と力強く訴えている。

【動画】『黒い司法 0%からの奇跡』特別映像

 冤罪の死刑囚たちのために闘う弁護士、ブライアン・スティーブンソンの奇跡の実話を映画化した本作。黒人に対する差別が横行していた1980年代のアラバマ州で、犯してもいない罪で死刑宣告された黒人の被告人ウォルター(ジェイミー・フォックス)を助けるため、立ち上がった新人弁護士ブライアン(マイケル)の奮闘を描く。仕組まれた証言、白人の陪審員たち、証人や弁護士たちへの脅迫など、数々の差別と不正が立ちはだかるなか、最後の希望となったブライアンはウォルターを救うことができるのか?

 今回公開された特別動画では、マイケルが、製作総指揮も務めたブライアン・スティーブンソンその人と並んで登場。ブライアンの協力者となるエバ役のブリーは「残念ながら、本作で描かれるような不正や悪は世の中にまだ数多くあります」と世界の現状を憂い、無実の死刑囚ウォルター役のジェイミーは「心揺さぶられるブライアンの物語に携われたことを誇りに思います」と本作が意義深い作品になっていると語った。(編集部・市川遥)

[PR]
マイケル・B・ジョーダン、ブリー・ラーソンらが語る!映画『黒い司法 0%からの奇跡』コメント動画 » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]