千葉雄大&白石麻衣、北川景子のサプライズ登壇に涙…

目元をおさえる千葉雄大とうるうるきている白石麻衣
目元をおさえる千葉雄大とうるうるきている白石麻衣

 俳優の千葉雄大白石麻衣が21日、都内で行われた映画『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』初日舞台あいさつに登壇。本作は北川景子が主演した大ヒット映画『スマホを落としただけなのに』の続編のため、「北川からバトンを受け継いだ」と考えた千葉は重圧もあったようで、北川がサプライズ登場すると感極まり、共演の白石とともに思わず涙を流していた。この日は、共演の成田凌中田秀夫監督も来場し、田中圭もサプライズゲストとして参加した。

【写真】涙も笑顔もあったイベントの様子

 本作は、恋人の富田誠(田中)がスマートフォンを落としたことで、連続殺人鬼・浦野善治(成田)が仕掛ける恐怖に見舞われるヒロイン・稲葉麻美(北川)の運命を描いた作品の続編。前作で事件を解決に導いた刑事・加賀谷(千葉)が、何者かに狙われる恋人・美乃里(白石)を守るため、浦野に捜査協力を依頼するが……。

[PR]

 前作と比べて入場人員122%という好スタートを切っており、白石は「すごい! びっくりですね。面白い作品なので、自信を持ってアピールを続けていきたいです」と意気込み。千葉は「めっちゃうれしいっす!」と弾ける笑顔を見せた。

 タイトルにちなみ「落としたくないもの」を問われた千葉は、「北川さんから受け継いだバトン」と真摯に回答。「(前作では)一緒に宣伝もさせていただいて、お芝居はもちろん、お客さまに届けるまでの(北川の)背中を見て尊敬しました」と吐露すると、「そのバトンを絶対に落とさず、この作品も皆さんにお届けできたらいいな」と思いを込めた。また、クランクイン前に北川が「頑張ってね」と激励してくれたり、試写後に「ここがよかったよ」と連絡をくれたりしたことを明かし、「本当にありがたかったです」と感謝した。

 そんな千葉に「気持ちは届きました」とどこからともなく北川の声。さらに、「雄大、お疲れ」と田中からも呼びかけられると、千葉らは「どこ?」と困惑。その後、二人が現れると、千葉は思わず男泣きし、成田から差し出されたハンカチで涙をぬぐいながら、「びっくりしました。大好きなお二人なので本当にうれしいです」と感激した。白石も「北川さんが撮影時に優しく声をかけてくださった」と振り返り、「今日お会いできると思わなかったので、うれしいです」と涙を流した。

[PR]
スマホを落としただけなのに
北川景子の目もうるうる

 二人を前に北川も瞳を潤ませると、「2ができると聞いたときに、なんて素敵なメンバーが作ってくれるんだろうと感動した」と当時の心境を打ち明けつつ、「メチャクチャ面白かったです。正統派なヒーローでした」と千葉をねぎらった。田中も「スマホシリーズ最高傑作」と称賛するが、北川から「まだ2作目」とツッコまれ、会場の笑いをさらっていた。(取材:錦怜那)

映画『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』は全国公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]