菅田将暉&小松菜奈が額を合わせ…『糸』予告映像&新カット

» 動画の詳細

 菅田将暉小松菜奈のダブル主演映画『』(4月24日公開)から、二人が額を重ねるシーンを収めた最新予告映像と新カットが公開された。

菅田将暉&小松菜奈が涙…『糸』最新予告映像

 中島みゆきの名曲「糸」をもとにした本作。平成元年生まれの高橋漣(菅田)と園田葵(小松)の出会いと別れ、そして再びめぐり逢うまでの18年間を『8年越しの花嫁 奇跡の実話』『64-ロクヨン-』シリーズなどの瀬々敬久監督が紡ぎ出す。

[PR]

 このたび公開された最新予告映像では、互いに思い合いながらも離れ離れにされてしまった13歳の漣と葵が、平成21年、大人になって東京で再会する様子が映し出される。しかし、漣は北海道でチーズ職人、葵は東京や沖縄、シンガポールへと自分の世界を広げ、それぞれの地で互いの道を歩み始める二人。映像後半には、大人になった漣が葵に向けて放つ「あの時守れなくて、ごめんね」というセリフが切なく響き、二人がどんな運命をたどるのか気になる仕上がりとなっている。

 さらに、映像にも登場した漣と葵が額を重ねて涙するシーンの場面カットも公開に。二人がそれぞれの人生でめぐり逢う人々にも、榮倉奈々斎藤工山本美月倍賞美津子成田凌ら主演級キャストがそろった。(編集部・吉田唯)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]