松岡茉優、素顔は打たれ弱い それでも前を向く理由

「誰かを笑顔にできる仕事をしたい」松岡茉優
「誰かを笑顔にできる仕事をしたい」松岡茉優

 最も勢いのある若手女優の一人として活躍する松岡茉優が「幼い頃から大好きだった」というアニメシリーズの劇場版最新作『デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆』で、ある葛藤を抱える女性・メノア役に抜擢された。声優としての活躍の場も増え、数々の名監督のもと難役とも思える役柄にも果敢に挑戦している松岡だが、「実は、私は本当に打たれ弱くて」と意外な素顔を告白する。それでも上を目指して歩んでいく理由を聞いてみると、女優という仕事への覚悟と責任感があふれ出した。

松岡茉優が『デジモン』愛を語る!【インタビュー動画】

 世界累計800万個以上の売り上げを記録した大ヒット携帯型ゲーム「デジタルモンスター」を原案とするアニメシリーズ「デジモンアドベンチャー」。1999年の劇場版公開と、テレビシリーズ放送開始20周年を記念した作品となる本作では、初めての冒険時に小学生だった主人公・太一が大学生へと成長。“大人”になる少し前の葛藤や決断を通して、デジモンとの深い絆を描く。松岡はシリーズについて「『デジモン』は私を育ててくれた作品」と語る。

[PR]

 それだけに今回の劇場版は「冒頭1、2分でもう感極まってしまって。それと同時に、私が小さな頃に『デジモン』が教えてくれたことを、あらためて思い出しました」という松岡。『デジモン』が教えてくれたことで最も心に刺さっているのは、登場人物たちの“諦めない力”だという。「最初のシリーズで、ラスボスによって仲間たちが“人形に変えられてしまう”という展開があって、子供心にとてもショックだったんですが、そこでは最年少のタケルくんとヒカリちゃんが諦めずに敵に立ち向かっていきました。私は、あの時に諦めなかった2人を今でも尊敬しています。なんで諦めないんだろう、どうして前に進むんだろうと考えさせられた」と熱弁する。

 すれっからしの女性を演じた『ひとよ』や、元天才ピアニストにふんした『蜜蜂と遠雷』など、あふれるガッツで難役にも果敢にチャレンジしている。“諦めない”というポジティブなオーラは、確かに彼女のイメージとも重なるが、「なんでそんなに貪欲なの? と言われることがありますが、実は弱気で、打たれ弱いタイプなんです。よく私を知っている人からは、打たれ弱いんだから、エゴサーチはやめなさいと言われるくらい。それからはエゴサーチもしていません」と苦笑。「だからこそ、私の弱い心を打ち消してくれるような、明るい太一や、楽観的なミミちゃんに惹かれるんだと思います。本作でも、太一が諦めないから、私も諦めちゃいけない。頑張ろうと思いました」と『デジモン』のキャラクターから大きな力をもらっている。

[PR]
画像テキスト

 弱気でありながら、なぜ前を向いて進んでいくのか。松岡は「いただいた役を、精一杯やりたいから」と真摯な眼差しを見せる。「本作で言うならば、声優さんという専門職の方がいらっしゃるにも関わらず、専門職でもなく舞台の経験もあまりないような私にお話をいただいて。それに挑戦するということはかなり覚悟がいることでしたが、本作の企画ができて、メノアという役ができて……と、たくさんの過程を経てオファーをいただけたと考えると、私にできるのは責任と覚悟を持ってお引き受けすることだと思いました」

 松岡と対峙して気付くのは、その覚悟と責任感の強さ。子役としてデビューし、「誰かを笑顔にできる仕事をしたい」というブレない思いを抱えながらも、「なかなかお仕事に巡り合えなかった時代があって」という彼女。「“求めてもらう”というありがたさは、わかっているつもりです。だからこそ『この役を』といただいたら、『はーい、頑張りまーす』と軽い感じでお応えするわけにはいかないですよね。それは今回のような声優のお仕事も、映像のお芝居でも、バラエティー番組でも同じです」とニッコリ。「苦手なことほど、挑戦していかないとうまくならないとも思っています。次に求めていただいたときに、もっと自信を持ってお受けしたいから、苦手だなと思うこともやるようにしています」とどこまでもストイックだ。

[PR]

 全力で打ち込んできたことで、たくさんの宝物も手にした。少し伸びた髪を触りながら「演じる役柄から力をもらうことが本当にたくさんあって。この辺りの髪の毛は『蜜蜂と遠雷』の亜夜、この辺りは『ひとよ』の園子。細胞として残っています」と笑顔。「『この役はやらなくてもよかったかな』なんて思うことは一つもなくて。しんどい現場を乗り越えると『あんなに頑張れたんだから、もっと頑張れるかもしれない』と思える。すべてが勉強になって、すべてに感謝しています」としみじみ。くじけそうな心を成長に変え、進化していく松岡茉優。本作との相性もぴったりだ。(取材・文:成田おり枝)

映画『デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆』は2月21日より全国公開

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]