高梨臨、貫地谷しほりの妹役に!新ドラマ「ディア・ペイシェント」出演

高梨臨
高梨臨

 女優の高梨臨が、新ドラマ「ディア・ペイシェント~絆のカルテ~」(4月17日スタート・毎週金曜よる10時~)に出演することが明らかになった。高梨は、貫地谷しほり演じる主人公の妹役を担う。

【写真】ウェディングドレス姿!幸せいっぱいの高梨臨(2018年に撮影)

 本作は、昨今増え続けるクレーマー患者たちに悩む女性医師が、先輩医師や同僚とともに患者たちと真摯に向き合い寄り添おうと努力する中で、人と人との絆を見つけ出してゆく物語。主人公の真野千晶役を貫地谷、先輩女医・浜口陽子役を内田有紀、“最凶のモンスター・ペイシェント”座間敦司役を田中哲司が務める。

[PR]

 高梨は、千晶の妹で山梨にある父(伊武雅刀)の診療所で医療事務をしている真野万里を演じる。両親と同居している万里は、認知症を患っている母(朝加真由美)の面倒も見ており、都会へ出て医者になる夢を叶えた姉・千晶にわずかな嫉妬がある。母の認知症が悪化して施設に入ることになり、それにともなって父が引退を考え出したことから千晶に実家に帰って診療所を継げと迫る。もともと姉妹仲は良く、都会でバリバリ働く姉が自慢でもあるので、千晶の気持ちを尊重したい思いもある。田舎で親の介護や病院の仕事に追われる自分の人生をつまらなく感じ、姉と自分を比べて落ち込むこともあるという複雑な役柄だ。

 高梨は、本作の出演について「今回お話をいただいて、まず、貫地谷さんと、伊武さん、朝加さんと家族になれることがとても嬉しかったです。台本を読みながら、クランクインからワクワクしていました」とコメントを寄せている。

 また、高梨らのほか、石黒賢升毅浜野謙太浅香航大平田満鷲尾真知子竜雷太永井大らが出演することも発表された。(編集部・梅山富美子)

<高梨臨コメント全文>

今回お話をいただいて、まず、貫地谷さんと、伊武さん、朝加さんと家族になれることがとても嬉しかったです。台本を読みながら、クランクインからワクワクしていました。万里は、山梨で両親と住んでいて、父の診療所を手伝いながら暮らしている、とても家族想いな人です。その中で、母が認知症になり、大切な家族と幸せに暮らしたい気持ちを持ちながら、うまくいかないこともあり、葛藤しながらも、両親に幸せに暮らして欲しいと願っています。姉にも、頑張ってほしいという気持ちもあるけど、帰ってきてほしいとも思っているもどかしい気持ちを繊細に演じられれば良いなと思っています。そして、姉についついあたってしまうこともあるのですが、家族を一番に思っている気持ちを大切にしたいと思っています。母の病状がどんどん深刻になっていくなかで、家族の絆や、幸せな時間もたくさん作っていきたいです。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]