『翔んで埼玉』が復活上映!日本アカデミー賞最多12部門を記念

復活上映!
復活上映! - (C)2019映画「翔んで埼玉」製作委員会

 埼玉県を徹底してディスるという内容で旋風を巻き起こした大ヒット映画『翔んで埼玉』が、公開から1年経って再び劇場上映されることが明らかになった。

キャラ濃すぎ!『翔んで埼玉』衝撃ビジュアル一覧

 3月6日に授賞式が行われる第43回日本アカデミー賞では、作品賞を含む最多12部門で優秀賞を受賞している同作。今回、その受賞記念として3月にご当地の埼玉県と池袋の劇場で復活上映が行われることが発表された。3月6日からグランドシネマサンシャインとMOVIXさいたま、3月13日からイオンシネマ越谷レイクタウンとイオンシネマ熊谷で観ることが可能となる。

 「パタリロ!」の作者として知られる魔夜峰央の人気漫画を基にした本作は、埼玉県民が東京都民から虐げられている架空の世界を舞台にした、東京都知事の息子(二階堂ふみ)と埼玉出身の転校生(GACKT)の県境を超えた愛と革命の物語。興行収入37億円突破のヒットを記録したほか、2月8日には地上波で初放送されてTwitterの世界トレンド1位になるなど大反響を呼んだ。(編集部・吉田唯)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]