小島秀夫監督、英国アカデミー最高の栄誉フェローシップ賞を受賞

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
BAFTAフェローシップ賞の受賞が決定した小島秀夫監督
BAFTAフェローシップ賞の受賞が決定した小島秀夫監督 - Bryan Bedder / Getty Images for Sony Interactive Entertainment LLC

 英国アカデミー賞を主催する英国映画テレビ芸術アカデミー(BAFTA)は27日、人気ゲーム「メタルギア ソリッド」「DEATH STRANDING(デス・ストランディング)」などで知られるゲームクリエイターの小島秀夫監督に、フェローシップ賞を授与すると発表した。

【画像】大塚明夫が涙…「DEATH STRANDING」発売記念イベント

 フェローシップは、映画、ゲーム、テレビなどの映像メディアに多大な貢献をした人物に贈られる、BAFTAが「最高の栄誉」とする賞。過去にはアルフレッド・ヒッチコックスティーブン・スピルバーグフェデリコ・フェリーニスタンリー・キューブリックマーティン・スコセッシリドリー・スコットなど錚々たる面々が受賞しており、日本人では、2010年に「マリオ」「ゼルダの伝説」シリーズなどの生みの親として知られる宮本茂が受賞している。本年度はルーカスフィルム社長のキャスリーン・ケネディにも贈られた。

[PR]

 今回の受賞に際し、コジマプロダクションの公式Twitterでは「この世界をさらに前に進めるために、これからも、誰も見たことのない“遊び”を創造していくつもりです」と小島監督のコメントを掲載。またBAFTAの公式サイトでは、監督の英文コメントを掲載している。

 フェローシップは4月2日にロンドンで行われる「英国アカデミー賞ゲーム部門」の授賞式で授与される。同部門のノミネートは3月3日に発表される。(編集部・入倉功一)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]