ハリソンもシブい!犬漫画「銀牙」高橋よしひろが描く『野性の呼び声』特別ポスター!

「銀牙」シリーズのような、高橋よしひろ『野性の呼び声』特別ポスター
「銀牙」シリーズのような、高橋よしひろ『野性の呼び声』特別ポスター - (C)2020 TWENTIETH CENTURY FOX FILM CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.

 「週刊少年ジャンプ」で連載された「銀牙 -流れ星 銀-」などで知られる漫画家・高橋よしひろが手掛けた、冒険家と犬の旅を描くハリソン・フォード主演作『野性の呼び声』(2月28日公開)の特別ポスタービジュアルが公開された。

ハリソン・フォード『野性の呼び声』予告編

 『野性の呼び声』は、アメリカの作家ジャック・ロンドンが1903年に発表した冒険小説を映画化したアドベンチャー大作。裕福な家庭から誘拐され、過酷な環境で重労働を強いられていた犬のバックと、彼を助けた冒険家ソーントン(ハリソン)による、「地図に載っていない未開の地」を目指す旅が描かれる。

[PR]

 高橋の「銀牙」シリーズは、犬たちが人間のように話し、厳しい自然の中で成長していく姿を描いた壮大なサーガで、日本だけでなく北欧などでも人気が高い作品。今回のポスターは、高橋が犬の物語を描く際に、ジャック・ロンドンの物語から強い影響を受けていたことから実現した。「ジャック・ロンドンの原作は、もちろん読んでいました。犬の物語を描く上で、影響をうけた作品のひとつです」と高橋は語っている。

 特別ポスターには、ハリソンが演じるソーントンと、犬ぞりを引くバックの姿が力強く雄大なタッチで描かれている。高橋は「なかなかこのような機会はないので、今まで描いてきた絵以上にかっこいい絵を力の限り描きたいと思いました」とコメント。また映画についても「色々な映画を観ていますが、本作のような作品は観たことがありません。ソーントンとバックの絆にうるっとしたシーンが何回もありました。泣かせ方を教えて欲しい位です(笑)」と感銘を受けたことを明かしている。(編集部・入倉功一)

映画『野性の呼び声』は全国公開中

ハリソン・フォードが犬と冒険!映画『野性の呼び声』予告編 » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]