「ハケンの品格」上地雄輔&勝地涼の続投決定!

近耕作役の上地雄輔と浅野務役の勝地涼
近耕作役の上地雄輔と浅野務役の勝地涼

 4月15日に日本テレビ系でスタートする、篠原涼子主演ドラマの13年ぶりとなる続編「ハケンの品格」(毎週水曜・午後22時~)で、前作にも出演した上地雄輔勝地涼の続投が明らかになった。

【画像】小泉孝太郎も続投!13年前の姿

 仕事への考えが大きく変化しはじめた令和を舞台に、超人的なスキルを誇る一匹狼の派遣社員・大前春子(篠原)を通じて、新たな時代の働く者の品格を問う本作。上地と勝地に加え、13年前のオリジナルキャストとなる、大手食品会社S&Fの社員・里中賢介役で小泉孝太郎も続投する。

[PR]

 勝地演じる浅野務は、1作目ではS&Fの新入社員だったが、今作では主任に昇進。ただ、思い込みや前のめりゆえの失敗も多いの性格は昔と変わらず。また、上地が演じる近耕作は、前作でPCスキルの高い派遣社員であったが、今回は派遣会社・ハケンライフの正社員として就職しており、仕事に振り回される日々を過ごしている。

 13年を経て、劇中同様にすっかり成長した2人だが、上地は「13年前は僕もまだ20代で、足らないところもあったと思うので……、是非今回は皆さんに恩返しできたらと思っています」とコメント。勝地も「先日上地さんともお会いして、『あの頃は……』など懐かし話で盛り上がりましたが、篠原さんをはじめとするキャストの方々とご一緒させていただくのも久しぶりなので、また皆さんにお会いできるのが楽しみです」と意気込む。

 本作にはそのほか、杉野遥亮吉谷彩子山本舞香中村海人(Travis Japan)、塚地武雅(ドランクドラゴン)、伊東四朗らが出演。オリジナルキャストと新キャストのアンサンブルで、新たな物語がつづられる。脚本は、前作に引き続き「ドクターX」シリーズなどの中園ミホ。演出は「ごくせん」「家政婦のミタ」の佐藤東弥と、「もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~」「俺の話は長い」などの丸谷俊平が担当する。(編集部・入倉功一)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]