吉沢亮&堤真一、キス寸前?『一度死んでみた』場面写真

どうしてこんなことに? 『一度死んでみた』場面写真
どうしてこんなことに? 『一度死んでみた』場面写真 - (C)2020 松竹 フジテレビジョン

 広瀬すず主演の映画『一度死んでみた』から、同作に出演する吉沢亮堤真一のキス寸前の瞬間を捉えた、新たな場面写真が公開された。

【画像】『一度死んでみた』フォトギャラリー

 本作は、「2日間だけ死んじゃう薬」で仮死状態になった父親・計(堤)を、ライバル会社の陰謀による火葬から救うため、反抗期真っ盛りのデスメタル女子・七瀬(広瀬)が、計の秘書・松岡(吉沢)と共に奮闘するコメディー。auのCM「三太郎」シリーズなどを担当してきた浜崎慎治監督がメガホンを取った。

[PR]

 公開された場面写真は、棺桶で眠る計(堤)に松岡(吉沢)が顔を近づける、まさにキス寸前のカット。このシーンの撮影では、なぜかその日の出番が終わった共演者のリリー・フランキーも演出に参加したといい、カメラワークにまでこだわった、渾身のシーンになっているという。

 本作にはそのほか、小澤征悦嶋田久作木村多江松田翔太妻夫木聡佐藤健池田エライザなど、主要キャスト以外にも豪華メンバーが参加している。(編集部・入倉功一)

映画『一度死んでみた』は3月20日公開予定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]