大倉忠義、成田凌の手から菓子をパクッ…『窮鼠はチーズの夢を見る』新カット

ぱくっ…
ぱくっ… - (C) 水城せとな・小学館/映画「窮鼠はチーズの夢を見る」製作委員会

 関ジャニ∞大倉忠義が主演を務め、成田凌と共演する映画『窮鼠はチーズの夢を見る』(6月5日公開)から、大倉が成田の手にあるお菓子を食べるシーンの場面写真が公開された。

大倉忠義×成田凌『窮鼠はチーズの夢を見る』場面写真

 水城せとなの人気コミックを『世界の中心で、愛をさけぶ』『ナラタージュ』などの行定勲監督が映画化した本作。自分を好きになってくれる女性との受け身の恋愛ばかりを繰り返してきた主人公・大伴恭一(大倉)と、7年ぶりに再会した大学の後輩・今ヶ瀬渉(成田)の狂おしくも切ない恋を、繊細かつ大胆に活写する。

[PR]

 妻と別れて独り身となった恭一の元に今ヶ瀬が押し掛け、二人はいつしか恋人同士のような密な時間を過ごすようになっていくが、今回された場面写真はそんな二人の日常を切り取ったもの。

 このシーンは二人がテレビを見ながらくつろいでいる場面で、部屋着姿の恭一が今ヶ瀬の差し出したスナック菓子をパクリとくわえ、今ヶ瀬の髪に触れる姿が捉えられている。現場では行定監督の指示のもと、まるで恋人同士のような雰囲気で撮影が行われたという。(編集部・吉田唯)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]