木村拓哉&工藤静香の長女Cocomiデビュー!「美しすぎる家族」と反響

デビューを飾ったCocomi - 「VOGUE JAPAN」5月号より
デビューを飾ったCocomi - 「VOGUE JAPAN」5月号より

 木村拓哉工藤静香の長女で、モデルKoki,の姉であるCocomiが、「VOGUE JAPAN」5月号(3月28日発売)の表紙でデビューを飾った。メディアにその姿を一切見せてこなかったCocomiにとって、本格的な撮影は初めて。Twitterなどでは「美しすぎる家族」「美人で可愛い」「DNA最強」と反響を呼んでいる。

【画像】美しい!さまざまな表情を見せるCocomi

 幼い頃から音楽に囲まれて育ち、3歳でヴァイオリンを、11歳でフルートを始めたCocomi。N響・神田寛明氏に師事しており、ヴラディミール・アシュケナージ、エマニュエル・パユのマスタークラス修了。2019年、日本奏楽コンクール最高位受賞、管楽器部門1位、フランス近代音楽賞受賞など、コンクール入選歴多数だ。この春大学に入学し、音楽家として本格的に活動を開始する。

 Cocomiは時を同じくしてディオール ジャパン アンバサダーへの就任も決まり、「VOGUE JAPAN」5月号では、ディオールの2020年春夏オートクチュールを着用。ディオールのメイクアップ部門を率いるピーター・フィリップスによるモードなメイクにも挑戦し、フルートを片手に、オートクチュールドレスをしなやかに着こなす姿を披露している。インタビューでは、自身の音楽活動や美への愛、“幸福の中心”という家族、両親から受けた教訓や今後についても語り、アーティスト一家の一員として才能を開花させた彼女の素顔が明かされている。(朝倉健人)

[PR]
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]