A24新作!ジョナ・ヒル監督デビュー『mid90s ミッドナインティーズ』9月日本上陸!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
『mid90s ミッドナインティーズ』ティザービジュアル
『mid90s ミッドナインティーズ』ティザービジュアル - (C) 2018 A24 Distribution, LLC. All Rights Reserved.

 映画『ウルフ・オブ・ウォールストリート』『マネーボール』などの俳優ジョナ・ヒルによる初監督作『ミッドナインティーズ(原題) / Mid90s』が、『mid90s ミッドナインティーズ』の邦題で9月4日より日本公開されることが決まった。

『マネーボール』でのジョナ・ヒル【写真】

 『mid90s ミッドナインティーズ』は、1990年代のロサンゼルスが舞台の青春映画。母と兄と暮らす13歳の少年スティーヴィーが、スケートボードを通してかけがえのない仲間たちと出会い、成長していくさまを描く。ヒル監督の半自伝的な10代の思い出をもとに、日本でも話題の『ミッドサマー』やアカデミー賞作品賞受賞作『ムーンライト』など良質な作品を送り出す映画スタジオ・A24とタッグを組んで作り上げられた。

[PR]

 アカデミー賞の前哨戦として知られるナショナル・ボード・オブ・レビュー賞では、インディペンデント映画トップ10に選出。全米4館から公開が始まり、1,200スクリーン超まで拡大するスマッシュヒットを記録した。

 撮影は、1990年代の雰囲気を再現するために全編16mmフィルムにこだわって行われた。スーパーファミコンやカセットテープ、ストリートファイターなど1990年代を象徴するようなアイテムも劇中に登場する。音楽はナイン・インチ・ネイルズのフロントマン、トレント・レズナーが手掛るほか、ニルヴァーナなど当時のヒット曲で彩られる。

 主人公スティーヴィーを演じるのは、『ルイスと不思議の時計』『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』のサニー・スリッチ。母親ダブニー役を『ファンタスティック・ビースト』シリーズのキャサリン・ウォーターストン、兄イアン役を『ある少年の告白』『マンチェスター・バイ・ザ・シー』のルーカス・ヘッジズが務める。(編集部・小松芙未)

映画『mid90s ミッドナインティーズ』は9月4日より新宿ピカデリー、渋谷ホワイト シネクイントほかにて全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]