新型コロナ感染トム・ハンクス&リタ・ウィルソン夫妻、快復しアメリカに帰国

LAに戻ったトム・ハンクス
LAに戻ったトム・ハンクス - Axelle / Bauer-Griffin / FilmMagic / Getty Images

 今月上旬に、訪問先のオーストラリアで新型コロナウイルス感染を公表していた俳優のトム・ハンクス(63)と、妻で女優・プロデューサーのリタ・ウィルソン(63)が快復し、アメリカ・ロサンゼルスの自宅に戻った。

空港にて足止め『ターミナル』フォトギャラリー

 トムとリタは、新作映画の撮影準備のため訪れていたオーストラリアで感染が発覚。Instagramなどで状況を報告していた。その後、現地で数週間にわたる隔離を経て、このほど、プライベートジェットでロサンゼルスに戻ったという。Page Six は、ロサンゼルスに到着したトムが、お祝いのダンスをしながらターミナルに入る様子を伝えている。

[PR]

 ハンクス夫妻は、バズ・ラーマン監督のエルヴィス・プレスリーを題材にした映画のためオーストラリア入り。トムはプレスリーの長年にわたるマネージャー、トム・パーカー役を務めることになっている。

 検査で陽性が判明した際、トムはSNSで「リタと僕はオーストラリアにいます。僕たちは風邪をひいた時のように少しだるくて、体に痛みがありました。リタには悪寒もありました。微熱もありました。今必要なことを正しくやるべく、僕たちはコロナウイルスの検査を受け、陽性だと判明しました」と経緯を報告していた。(BANG Media International)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]